直線上に配置

円谷英二的日本特撮映画史



大冒険 ★★★
1965年(昭40)10月31日公開/東宝/107分/
総天然色/東宝スコープ
 
製作 藤本真澄
渡辺晋
脚本 笠原良三
田波靖男
 監督 古澤憲吾
撮影 飯村正
小泉福造
音楽 広瀬健二郎  美術 -
 特技監督 円谷英二  撮影 有川貞昌
富岡素敬
美術 渡辺明
合成  向山宏  照明 岸田九一郎 光学撮影 真野田幸男
徳政義行
 製作担当者 成田貫  操演  中代文雄  造形 利光貞三
出演-ハナ肇とクレージーキャッツ・団令子・越路吹雪・ザ・ピーナッツ・由利徹・人見明・中村哲・佐々木孝丸

前作「フランケンシュタイン対地底怪獣」から約3ヶ月後の公開。この年の12月19日公開の「怪獣大戦争」と並行して撮影されたのではないだろうか。

「特技監督 円谷英二」と一枚看板でクレジットされているが、特撮シーンはほんの数えるほど。
潜水艦の水中走行シーンと、洞窟に入港するシーン。それにラストの島の大爆発シーンなど。

映画としては、植木等はスタント無しで体を張ってー演じているのが良いが、少し冗長。
編集で、もう15分も切れば傑作になっていたかもしれない。

ドイツのヒットラーが悪役で登場しているが、今の御時世ではとても無理の設定。




TOP

弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2020, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置